PROFILE

NAME
柳田 将洋Yanagida Masahiro
DATA
生年月日
1992年7月6日
血液型
O型
出身地
東京都
身長
186cm
PROFILE

1992年7月6日生まれ。
東洋高等学校在学中の2010年3月 第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会に主将として出場し優勝を果たし、2011年慶応義塾大学へ進学。
2013年に全日本メンバーに登録され、2014年10月、Ⅴプレミアリーグ・サントリーサンバ―ズに入団。
2015/2016シーズンレギュラーラウンドでは、最優秀新人賞に輝いた。
2017年4月サントリーサンバ―ズを退団し、プロ転向を発表。
2017年5月にプロバレーボール選手として、ドイツ・Volleyball Bisons Bühl(バレーボール・バイソン・ビュール)と契約締結。
2018年4月日本代表キャプテン就任。
2018年ポーランド・Cuprum Lubin(クプルム・ルビン)にてプレー。
2019年ドイツ・United Volleys(ユナイテッド・バレーズ)契約締結。
2020年サントリーサンバーズに3年ぶりに復帰。同年4月には、2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MENで、サントリーサンバーズ 14シーズンぶり8度目の優勝を果たし、自身も個人賞としてベスト6に輝いた。

Born in July 6th, 1992.
In March 2010, as the captain of Toyo High School Volleyball team, Masahiro won the 41st National High School Volleyball Tournament. In 2011, he entered Keio University. Since 2013, he has been the member of the Japan men’s national volleyball team. In 2014, he joined Suntory Sunbirds of the V. Premier League and won the Rookie of the Year.
In April 2017, he left the Suntory Sunbirds and turned professional. In May, he signed his first professional contract with Volleyball Bisons Bühl of the German professional volleyball league, Volleyball Bundesliga (VBL). In 2018, he transferred to Cuprum Lubin of the Polish professional volleyball league. In April 2018, he served as the captain of Japan men’s national volleyball team. In 2019, he played for United Volleys of the German professional league for 2019/2020 season. In 2020, he returned to Suntory Sunbirds for 2020/2021 season. In April 2021, he won the 2020-21 V. Premier League V.LEAGUE DIVISION1 MEN championship for the 8th time in 14 seasons at Suntory Sunbirds, and won the Best 6 as an individual award.

▼経歴
2010年3月 第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会 優勝
2015年 第64回 黒鷲旗 優勝
2016年 2015/16 Vプレミアリーグ最優秀新人賞
2021年 2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN 優勝・個人賞ベスト6
☆全日本代表歴2013年~